HOME>最新情報

最新情報 詳細

安全対策怠り事故 容疑で2社書類送検 淀川労基署=大阪

2012/10/19

 池田市畑のゴルフ場「箕面ゴルフ倶楽部」で今年5月、コース内で作業をしていた男性従業員(57)が崩落した土砂で生き埋めとなり、2人が死傷した事故で、淀川労働基準監督署は30日、同社と同社会長(66)を労働安全衛生法違反の疑いで地検に書類送検した。会長が業務を統括しており、作業場所の地形や地質の事前調査など崩落を防止する対策を取らなかった疑い。
 また、同労基署は30日、輸送機器製造会社「新明和工業」(兵庫県宝塚市)と同社の営業所長(45)を同法違反で地検に書類送検した。今年3月、大阪市淀川区の銀行の機械式立体駐車場で、高さ約16メートルの駐車スペースで保守点検作業をしていた男性従業員(42)が落下し、全身を強く打って死亡。所長は安全帯を使用させるなどの墜落防止措置を講じなかった疑い。
[読売新聞社 2012年8月31日(金)]