HOME>最新情報

最新情報 詳細

湯浅町に是正勧告 監査委員 都市計画税で公園管理=和歌山

2012/08/27

 湯浅町が2010年度に都市計画税から支出した公園の維持管理費など6件、計約3000万円が、同税の対象外への支出にあたるとして、同町監査委員から今年1月、是正勧告を受けていたことがわかった。都市計画区域内の公園や道路であれば、同税を維持管理費に充てられると誤認し、少なくとも1995年から行っていたという。
 同税は、都市計画区域内の土地や建物の所有者に課され、都市計画事業に充てられる。昨年11月、町内の男性が、同町湯浅の宮西公園の維持管理や町道補修費などに同税が充てられているとして、約3000万円の返還を求める住民監査請求を行った。
 同町監査委員は今年1月31日付で、維持管理などに同税を充当することは法令上できないとして是正を勧告。返還請求は、「町民のために使われており、莫大(ばくだい)な損害は与えてはいない」として却下している。
[読売新聞社 2012年4月5日(木)]